お酒好きに必見アプリ

ワインのラベルを撮影すると、評価や価格が調べられるアプリ
Vivino Wine Scanner

『VivinoWineScanner』は、ワインのラベルを撮影してアップするだけで、そのワインの評価や価格を調べられるアプリです。アプリに内蔵されたカメラ機能はラベル撮影に特化して条件をあらかじめ設定され、明るさを四段階変えた中から一番ラベルが読み取りやすい写真を選択できるので失敗がありません。ユーザー登録によって自分がアップしたワインのみをフィルタできるので、常用する事でラベル写真付きの履歴データベースが自動的に完成します。このアプリは英語のみ対応で、ワインの説明や評価も全て英語ですが、評価ユーザー数が1000万人以上と圧倒的に多く、レアなワインでも信憑性の高い評価を得やすい点でお勧めできます。似たような機能のアプリに『Vinica』がありますが、完全日本語対応で、評価ユーザーも大半が日本人でとっつきやすい代わりに、ユーザー数や評価の絶対数が少なく、評価されているワインの種類が限られる欠点があります。

世界のビールファンによるレビューアプリ
Beer app - ビールログ&レビュー投稿

ビールをたしなむ大人のアナタにオススメ!「Beerapp-ビールログ&レビュー投稿」はビールを軸にしたSNSサービスです。自分の飲んだビールを写真に撮って投稿、そこにレビューや星の数を記録しておくことが出来ます。レビューは自分用ログとしてまとめて振り返るほか、タイムライン形式で表示しFacebookの友人が同様に書いたレビューや 世界中のアプリ使用者からのビール愛あふれる投稿を眺めるといった事も可能です。いい地ビールの評判を聞いたけれど近所には置いてない、どんな味なんだろう‥‥と気になったときにもこのアプリは役立ちます。ビール名称で検索をかけ、みんなの評価がどうなのかチェックできます。めでたくゲットが成り実際に飲んでみてのレビューを書き加えるのも楽しいですね。銘柄が未登録なら自分で新規登録することもできます。ほかにも関連したビールをサジェストしてくれたり、国別に飲まれているビールランキング集計などの情報も イイ感じの「肴」になりそうですね。

記録するだけじゃない、ワイン好きにお勧めのアプリ
Vinica(ヴィニカ) - ワインを写真で記録する無料アプリ

『Vinica(ヴィニカ)-ワインを写真で記録する無料アプリ』は、飲んだワインのラベルを撮影し、味わいや香りの印象、総合評価などと共に登録するだけで、産地や名称、生産者などの情報は自動で付加され、とても簡単に自分が飲んだワインのデータベースを作る事ができます。また、ワインをキーワードに、例えば自分と同じワインを飲んだ他の人はどんな評価をしているのか?等をワンタッチで検索でき、コメントの書き込みやLIKE、お気に入りにする事ができるので、SNSのようにVinicaユーザーの間で横のつながりを築く事ができます。一口にワインと言っても味の好みは人それぞれなので、自分の好みに合ったワインを探すのはなかなか難しいですが、Vinicaで自分の趣向に近いユーザーを見つけて参考にすれば、選択失敗のリスクを減らせます。また、同じワインの生産年ごとの評価を検索するなど、利用者の発想でより深いワインの知識を身に付ける助けとする事もできます。

日本酒専用の日記アプリ
日本酒ノート – Sakenote

飲んだ日本酒のリストを評価と共に記録しておける日本酒好きの為のアプリです。日本酒は日本人は最も愛すお酒です。地方には様々な日本酒があり、味も風味もそれぞれ違うので、口にあうかあわないかも人それぞれです。この日本酒が飲みやすい、おいしいと思ったら、アプリで記録しときましょう。
写真は最大3枚まで登録しておけるので、そのお酒に合うおつまみの写真なども一緒に登録しておくといいでしょう。お酒のデータはあらかじめ登録されていて、お酒の名前で検索してそこに記録していきます。検索はひらがなやローマ字でも検索出来るので、外国人の方でも使えるようになっています。
自分でお酒を記録していくだけでなく、他のユーザーの記録も見ていくことが可能です。「ライブ」タグを押せば、最近評価されたお酒がコメントと共に表示されます。自分の知らないお酒もみつけて、評価が良ければ、飲んでみるのもありですね。また、居酒屋のクチコミ情報も収録されています。お酒好きの方には嬉しいことがいっぱいのアプリになっていますよ!